ニンテンドーDSソフト・数独

ニンテンドーDS用ソフト「数独(SUDOKU)」とは?

Puzzle Series Vol.3 SUDOKU 数独
Puzzle Series Vol.3 SUDOKU 数独

昨年春、ニンテンドーDS用ソフト「数独(SUDOKU)」の発売を記念して、発売元のハドソン・ニコリはDS用ソフト「数独(SUDOKU)」を使用したゲーム大会を開催しました。


この数独(SUDOKU)というパズルは非常にシンプルなルールという事もあり、世界的に人気を集めているパズルの1つですが、そこに目をつけたハドソン社は、ニンテンドーDS専用ソフトととして「数独(SUDOKU)」を製造し、日本でパズル誌を発行するニコリが問題を提供しています。


そのハドソン社によるニンテンドーDS用ソフト「数独(SUDOKU)」の大会が開催された時は、沢山の参加者が集まったようですが、数独(SUDOKU)は良くチャレンジするけれど、ニンテンドーDSは使った事がないという数独(SUDOKU)ファンもみられたため、イベントはまずはじめにニンテンドーDSの取扱い方法などの説明からはじまったようです。

ニンテンドーDS用ソフト「数独(SUDOKU)」のルールは、ペンとメモ帳などで行う数独(SUDOKU)と全く同じなのですが、縦と横のラインをより明確に表示できたり、数独(SUDOKU)のテクニックの1つである「仮置き」を実行する際、数字をメモする機能などが搭載され、よりスムーズに数独(SUDOKU)で遊ぶことが可能です。