数独の呼び名

数独(SUDOKU)の正式な呼び名について

数独のよび方数独「(SUDOKU)」という呼び名は、「数独(SUDOKU)」が欧米で登場した当時の正式な呼び名ではないようです。


その「数独(SUDOKU)」が登場した当時の正式な欧米での呼び名は、「Number Place」が正しいようですが、この数独(SUDOKU)という呼び名は、日本で「数独(SUDOKU)」をはじめて掲載したパズル雑誌、ニコリの「パズル通信ニコリ」での呼び名のようです。


その後、「数独(SUDOKU)」は海外でも正式な呼び名ではないにせよ、通用するようになっているようですが、「数独(SUDOKU)」という呼び名は、現在、「数独(SUDOKU)」という呼び名がパズル通信ニコリの登録商標となっているため、ニコリだけしか使用することが許されないため、「パズル通信ニコリ」の誌上などでしか使われていないようです。


その代わり海外での使用例としては、「Sudoku」などの表記がされているようですが、「パズル通信ニコリ」によると、もともと「数独(SUDOKU)」という表記方法は、「数字は独身に限る」というものだったようですが、それでは長すぎるため、略式表記として、「数独(SUDOKU)」を使用していたようです。05年にイギリスで流行しはじめた「数独(SUDOKU)」ですが、日本でも2006年から徐々に知られるようになり、雑誌や新聞紙上などでも、週刊などで連載されはじめました。